エンジェル・リーディング&ヒーリングセッションの流れ


 

スピリチュアルなセッションは目に見えるものではないだけに、どんなものなのか分からないと不安を感じたり、

緊張しやすくなってしまいますよね。

 

そんな皆様の不安を事前に解消できるように、

ここでは当サロンにおけるセッションの基本的な流れをご説明致します。

 

セッションへのお申し込みやサロンへ起こしになる前に、

少しでも当日のイメージを思い浮かべて頂ければ幸いです。



【①セッションに入る前に】 (*)セッション時間には含めません

最初にセッションの流れや趣旨をご説明しながら、リラックスできる雰囲気作りを行います。

 

  • 天使って何?
  • エンジェル・リーディングって何をするの?
  • 何を聞いてもいいの?
  • 現実的な質問にも答えられる?
  • ヒーリング中何も感じられなくてもいいのかな?

などセッションでよく頂くご質問についてご説明し、お客様が事前に感じられた不安や疑問があればここで伺い、

一つずつ丁寧に解消することで、安心してご相談内容をお話頂ける雰囲気作りを行います。

 

 

【②リーディングセッションの開始・・・まずはお悩みに深く耳を傾けます

今回セッションにいらしたきっかけについて伺った後に、今抱えていらっしゃるお悩みをしっかりと伺っていきます。

ここではどんな質問にするかを確認して、すぐにリーディングを行うことは致しません。

まずは今、皆様が何に悩んでいらっしゃるのか、それをどんな風に感じていらっしゃるのか、今のお気持ちを出来る限り、ゆっくりと吐き出して頂きます。

最初は上手く言葉にならないかもしれませんし、思わず感情が込み上げてくるかもしれませんが、一切の我慢は不要です。

今のお気持ちを解放し、一度肩の荷を降ろすような感覚でお話頂けるように、こちらで質問を挟みながらお話を伺っていきます。

 


【③現状を整理して、天使に聞きたい質問を絞っていきます】

天使は皆様の人生がより良い方向へ向かうサポートをするために、いつも側にいてくれますが、私たちからサポートをお願いするまでは動くことができません。

現状についてのメッセージやアドバイスが欲しい場合も同じです。

そこでこれまでのお話を踏まえた上で天使に何を聞きたいのか、どんなアドバイスを求めるのかをお客様に確認しながら明確にして行きます。


【④質問が整ったら天使に質問していきます】

エンジェル・リーディングの方法は、カードを使いながらのリーディングとカードを使わない直接リーディングを交えながら行います。

また天使が答えてくれたことに対し、さらに質問してリーディングを深めることも可能です。

彼らのアドバイスやメッセージを受け取って、皆様がどう感じていらっしゃるかをシェアしながら、一方通行にならないリーディングセッションを行います。


【⑤これからどうして行きたいか、踏み出す一歩を見つけます】

今のお悩みとお客様の心の状態、その状況を踏まえた上での天使たちのメッセージから、より良い方向へシフトしていくために、今できることは何なのかを一緒に見つけて生きます。

大事なのは無理なくできる最初の一歩を見つけて、踏み出してみようとご自分で決めること。

そのお手伝いもこのセッションではさせて頂きます。


【⑥セッションの締めくくりにエンジェル・ヒーリングに移ります】:所要時間10分~15分程度

無理なくできる新しい一歩が見つかったら、エンジェル・ヒーリングに移っていきます。

エンジェル・ヒーリングでは、ヒーリングしてくれるのは天使たちなので、セラピストはサポート役に徹します。

誘導瞑想によって進めて行きますので、お客様自身に何かして頂く必要はありません。

目を軽く閉じ、リラックス頂ければ大丈夫です。

天使たちにエネルギーの滞りをクリアにしてもらい、オーラの乱れがあれば修復してもらい、エネルギーをリフレッシュして、力むことなく新たな一歩が踏み出せるように整えてもらいましょう。

 

*ヒーリングの間、天使たちが直接メッセージを送ってくることがあります。その場合は、ヒーリングの最中にお伝え致します。


【⑦これからを再確認してセッションの終了】

 

今回のセッションの振り返りとこれからについて、お客様がどう感じていらっしゃるかについてシェアさせて頂いたところでセッションの終了です。(全体の所要時間はお選びになるメニューによって異なります。)


上記はあくまでも流れの一例になります。

 

場合によってはヒーリングから入ることもありますし、お客様に合わせてセッションの流れは変えて行くものであることをご理解頂ければ幸いです。

 

実際のリーディングメニューについては、「ご提供メニューご案内」のページをご覧ください。