エンジェル・リーディングに向いていないのはこんな人


 

何か知りたいことがある時に、天使たちと繋がり質問することで、問いに対する答え(ヒント・アドバイスも含む)を天使たちから受け取る、これがエンジェル・リーディングです。

 

常識の範囲内の質問(ギャンブル・病など人の死に関わることを除く)であればどんなことでも質問できますので、

大いに皆様のより良い人生に活かして頂きたいですが、

 

リーディングに向いていない場合もありますので

ご自分と合いそうか参考にしてみてくださいね。


【エンジェル・リーディングに向いていない方の具体例】

 

  • 天使に人生の選択を委ねようとしてしまう方
  • 自分で決断する努力が出来ない方
  • 問題を解決する努力を自分ではしたくない方
  • 何か起こった際に、常に誰かや何かのせいにしてしまう方
  • 天使の答えを「答え」そのものだと誤解してしまう方
  • 思い込みの激しい方(良い方にも悪い方にも)
  • 何でも天使のメッセージやサインだと思ってしまう方
  • スピリチュアルに傾倒しすぎて日常生活がおろそかになってしまう方
  • 許可を得ることなく誰かのリーディングをしようとする方(リーディングの意図やプロかどうかは関係なく、マナー違反ですのでご注意を!)
  • 問題の解決を急ぎすぎる方
  • 天使の存在を初めから否定してしまう方
  • 自分に都合のいいメッセージや答えしか欲しくない方

天使は私たちの人生をより良い方向へ導くために、どんな時でも惜しみなくサポートをしてくれる存在です。

ですが彼らはあくまでも導いてくれるだけ。それをどう活かしていくのかは私たち人間にかかっています。

 

また彼らのメッセージは耳に優しいものだけとは限りません。
抱えている問題の本質を解決するために必要なのであれば、今まで避けてきたものに向き合うよう促したりもしますし、安易な解決を求めようとすると「それはどうかな?」「それでいいの?」というように、もう一度自分を見つめ直すように促すこともあります。

 

ですので初めから自分の期待した答えがもらえるかに執着してしまったり、期待しないメッセージが来た場合に「あぁこれはダメなんだ!」と短絡的に判断してしまうと、彼らが皆様のために本当に伝えたいと思っていることを受け取り損ねてしまいます。

 

実は「お?なぜ?」というメッセージが来た時ほど、思い込みが外れたり新たなアイデアが湧いてくるチャンスでもあります。

そんなリーディングの醍醐味を味わって頂きたいと、当サロンでは考えております。