エンジェルリーディング&ヒーリングはどこでどんな風に使われている?



では実際に、エンジェル・リーディングやヒーリングは、どこでどんな風に使われているのでしょうか?

セッションとして受ける場合には場所も使い方も限られますが、

自分で出来るようになると

実はいつでもどこでも・どんな風にも使えるようになります。

その違いを下にまとめましたので、ぜひイメージしてみてくださいね。


【エンジェル・リーディングは】 (*)→エンジェル・ヒーリングも同じ

●どこで使われているの?●

(一般的には)(*)

  • ヒーリングサロンやスピリチュアルサロン
  • ヒーリングスクール、リーディングスクール(セッションの提供場所として)
  • カフェやホテルのラウンジス
  • ピリチュアル系・女性向けのイベント

 

(自分が用いる場合には)(*)

  • 自分の家(リビング・寝室・バス・キッチン・トイレ・玄関・ベランダなどどこでも)
  • 旅行先で
  • レストランなどの飲食店で
  • 散歩や移動の最中
  • 人混みで
  • スーパーなど買い物の際に
  • 車・電車・バス・飛行機の中で
  • 仕事場で

 

●どんな風に使われているの?● (*)

(一般的には)

  • リーディング(ヒーリング)セッションとして
  • リーディング(ヒーリング)講座を学ぶ中で

 

(自分で用いる場合)

  • どっちにしようか決めるヒントとして
  • 悩みを解決するヒントや糸口が欲しいとき
  • どこに立てば席が空くのかを知りたいとき
  • 不安な気持ちをなだめるメッセージが欲しいとき
  • どこに行けば自分の欲しい情報・物に出会えるか知りたいとき
  • 集中力を保ちたいとき
  • より美味しく新鮮な食材を選びたいとき
  • 満足感の高い買い物をしたいとき
  • 深い孤独を感じるとき
  • 自分を客観的に見つめたいとき
  • この選択をしたらどうなりそうか知りたいとき
  • 自分にとってベストなタイミングを見極めたいとき
  • 物事が上手く行かない原因を知りたいとき(仕事・プライベート共に)
  • 物事が上手く行くヒントをもらいたいとき(仕事・プライベート共に)
  • 自信を失っているとき
  • 天使から励ましのメッセージがほしい時
  • 天使に勇気づけてもらいたいとき
  • 問題や課題に対して自分が気づけていない何かを知りたいとき
  • 自分の気持ちをゆっくりと見つめたいとき
  • 自分の気持ちに正直になりたいとき
  • 自分が分からないと感じるとき
  • 自分の願いを叶えるヒントがほしい時
  • 何から手をつければいいか分からず混乱しているとき
  • この選択をしてもいいか判断に迷うとき

 

 

【エンジェル・ヒーリングは】

「どこで?(一般・自分)」と「どんな風に?」の一般的な用い方については、エンジェル・リーディングと変わりません

 

 

●どんな風に使われているの?●

(自分で用いる場合)

 

  • 深い悲しみ・苦しみを感じているとき
  • 肉体的な疲れを感じるとき
  • 心理的な疲れを感じるとき
  • 他人の言動に傷ついてしまった時
  • 自分が孤独だと感じる時
  • 物や人のエネルギーに敏感になっている時
  • 人混みの雑多なエネルギーに酔いやすい時
  • 旅行や引越し先など初めての場所で落ち着かない場合
  • 車、バス、電車、飛行機の中で閉塞的な空間が苦手な時
  • 安心して乗り物に乗りたいとき(運行上の安全など)
  • 自分がいる空間をガードして欲しいとき
  • 邪魔されずに目の前の出来事に集中したい場合
  • 防犯のために
  • 過度の緊張を感じるとき
  • 自分のエネルギーをリフレッシュしたい時
  • 自分のエネルギー状態を確認したい時
  • 自分の意見や気持ちを落ち着いて伝えたい場合
  • 感情的になって混乱している場合
  • 他者への依存を断ち切りたい時に
  • 依存や恐れの関係を愛あるものに転じたい場合
  • 自分の行動を妨げる恐れや不安などの邪念・エゴをクリーニングしたい場合
  • 自分自身を取り戻したい時に