レイキヒーリングセッションの流れ


 

 

当サロンでのレイキヒーリングセッションは以下のような流れで行っております。

セッションをご検討される際や、当日のイメージのご参考にして頂ければ幸いです。

 


【①事前説明】

これまでにレイキや他のエネルギーヒーリングを受けたことがあるかを伺い、

レイキの説明に加え、どんな流れで60分のフルヒーリングを行っていくかをご説明します。

またヒーリング中に一切の我慢は不要で、お客様の状態によっては途中でお水を飲んで頂くなどの中断も可能であること、
ヒーリング後に起こり得る一時的な好転反応の症状や、その対処法についてもしっかりとお伝えし、安心してヒーリングを受けて頂ける準備を行います。

 

【②ヒーリングに入る前に】

必要であればお手洗いへご案内し、その後身体を締め付けるようなベルト・時計・アクセサリーなどはなるべくお外し頂き、ベッドに仰向けで横になって頂きます。

【お体の上に薄いブランケットをおかけしております。部屋の照明を落としますので、眠って頂いて構いません】

 

【③ヒーリング開始】

まずはお身体の前面を頭部から足先まで、手の平をブランケットの上に軽く当てながらレイキでヒーリングしていきます。

(30分)

チャクラと呼ばれるエネルギーセンターのポイントに沿って行いますが、手の平でお身体のエネルギー状態をチェックし、

反応の強さによってヒーリング時間や手の当て方を変え、反応が弱まるまで行います。

またチャクラ間のエネルギーバランスが取れていないようであればその調整も行いますし、レイキ特有のシンボル(波動を持った図形)とマントラ(波動を持った言葉)を効果的に用いて、心身共に流れの良い状態に整えていきます。

30分経ちましたら一度お声がけをし、お身体の向きをうつ伏せか横向きに変えて頂きます。

ここから今度は背面を、同じように頭部から足先まで全体的にヒーリングを行います(30分)

最後にお客様のオーラを整え、ヒーリングを終了します。

 

④【ヒーリング後のシェアリング】

ヒーリングが終了したら、少し間をおいてお声がけしておりますので、ゆっくりと起き上がって頂きます。

ヒーリング後は意識がぼんやりしてしまうことが多いので、ノンカフェインの温かいお茶を召し上がって頂きながら、少しずつ意識をはっきりと戻して頂きます。

 

また私のセッションでは、ヒーリング中にレイキで感じ取ったお身体のエネルギー状態、オーラの状態、お疲れが溜まっている場所などを、全て紙に書き取っておりますので、お茶を召し上がって頂きながらシェアリング。

今抱えているお悩みがあれば、お話を伺うことも可能です。

(30分ほど・延長は10分2,500円より承ります。お悩みを伺うことに特化したメニューもありますので、詳細はメニューページをご覧ください)

心も身体もスッキリして頂いたところでセッションの終了です。(大体90分~100分程度)

お忘れもののないように、ゆっくりとお帰りのご準備をして頂きます。